未来へつなぐ放射線医療~信頼と技術~

大会長挨拶

  • HOME »
  • 大会長挨拶

 

大会長写真平成29年度は本会が創立して70年の記念すべき年を迎えました。昨年より記念大会組織委員会にて準備を進め、平成30年2月4日に公益社団法人神奈川県放射線技師会創立70周年記念大会を開催することになりました。隔年開催しています神奈川放射線学術大会もあわせて、ワークピア横浜で第17回神奈川放射線学術大会と創立70周年記念式典、ホテルニューグランドにて創立70周年記念祝賀会を開催します。
本会は昭和22年(1947年)8月12日に、横浜十全病院(横浜市立大学附属市民総合センター)において、出席者23名により神奈川県放射線技術会結成大会を開催し創設されました。
本会の名称は神奈川県放射線技術会で始まり、昭和24年4月に日本放射線技師会神奈川県支部および日本放射線技術学会神奈川県支部に、昭和25年5月に神奈川県放射線技師会に改称しました。その後、昭和26年4月に診療エックス線技師法の施行により神奈川県エックス線技師会に、昭和44年6月に診療放射線技師法の施行により神奈川県放射線技師会に改称しました。法人格については、創立38年目の昭和60年6月に任意団体から社団法人に、平成25年4月には公益社団法人として認可され、現在は会員数1,426名(平成29年5月31日)の公益社団法人神奈川県放射線技師会となりました。本会の名称ひとつにおいても、70年間その社会状況を反映し改称してきた様々な歴史があり重みを感じます。
平成30年2月4日「未来へつなぐ放射線医療~信頼と技術~」を大会テーマとし、様々な企画を検討しています。皆様のご参加を実行委員一同お待ちしております。
なお、本年度の新春賀詞交換会は、創立70周年記念祝賀会と時期的に重なるため開催しません。ぜひ記念祝賀会にもご参加くださいますよう、重ねて宜しくお願い申し上げます。

平成29年7月1日

公益社団法人 神奈川県放射線技師会
創立70周年記念大会 大会長
公益社団法人 神奈川県放射線技師会
会長 大内 幸敏

公益社団法人 神奈川県放射線技師会 TEL 045-681-7573 平日13:00~18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.