診療放射線技師の皆様へ

研究会・セミナー

2022年度「告示研修(実技研修)神奈川県2022/9/25」開催のお知らせ

[掲載日]2022/08/09
日時2022年9月25日(日)
8:50~1800
会場鶴見大学会館
*会場詳細は改めてご案内いたします。
お申し込み申し込みはJARTホームページ、情報システム内の「生涯学習・イベント参加のお申し込み」から行ってください。
費用会員:10,000円 非会員:20,000円 *詳しくはJARTホームページにてご確認ください。
備考

① 先行予約(業務拡大に伴う統一講習会受講済みの方):8月8日から8月14日までの1週間
② 一般受付(全ての診療放射線技師の方):8月15日から9月11日まで
・定員48名(定員に達しましたら締め切らせていただきます)
・申し込みはJARTホームページ、情報システム内の「生涯学習・イベント参加のお申し込み」から行ってください。
*神奈川県放射線技師会ホームページから申し込みすることはできません。
*新型コロナウイルス感染拡大により開催を中止する場合があります。

PDFで見る

第110回神奈川消化管撮影技術研究会

[掲載日]2022/08/06
日時2022年8月20日(土)
14:00-17:00
会場WEB開催(ZOOM使用)
お申し込みHPより申し込み(先着400名)

ホームページからのお申し込み

申込締切2022年8月15日(月)
費用無料
備考

講習はZoomウェビナーを用いて行いますので、事前にZoomソフト・アプリのインストールをお願いします。有料プラン契約などは不要です。  

セミナー開始時刻10分前より入場可能となっております。

画像配信トラブル等ございましても、本会は責任を負いませんのであらかじめご了承ください。

PDFで見る

第 46 回 IVR 被ばく低減技術セミナー(主催:全国循環器撮影研究会 / 開催:循環器画像技術研究会)

[掲載日]2022/08/06
日時2022年8月27日(土)
8:55~15:35
会場Zoom ウェビナーによるWeb開催
お申し込み7月19日(火)~定員になり次第、締め切ります         (申し込みは、循環器画像技術研究会ホームページから)

ホームページからのお申し込み

費用全国循環器撮影研究会 会員 500円  非会員 2,000円       循環器画像技術研究会 会員 1,000円  ※ 今回は、特別価格
備考

第 46 回 IVR 被ばく低減技術セミナー開催のご案内 

 主催:全国循環器撮影研究会 
開催:循環器画像技術研究会 


 2022 年 8月 27日(土)に全国循環器撮影研究会主催「第 46回 IVR被ばく低減技術セミナー」を開催します。セミナーでは被ばく低減に関する基礎知識や臨床時の実践的な被ばく低減技術、実用的な線量測定ビデオライブ実習を計画しております。心臓カテーテル検査や血管撮影検査に携わる方でしたら研究会会員でなくても受講できますので、多くの方々の参加をお待ちしております。 

開催日時: 2022 年 8 月 27 日(土) 
開催場所: Zoom ウェビナー(Web 開催) 
講習時間: 8:55 ~ 15:35 
募集人員: 80 名 
受講料 :全循研会員 500 円、 非会員 2000 円 
※循研のみの会員は 1000 円となります。 

お申込方法:7月 19 日(火)より募集を開始いたします。 
循環器画像技術研究会ホームページ http://citec.kenkyuukai.jp/ よりお申込みください。

ご質問・お問合せ                         循環器画像技術研究会 事務局 jyunken_jimu@yahoo.co.jp  

PDFで見る

2022年度 第2回 関東Angio研究会「第5回 血管撮影 防護・計測セミナー」

[掲載日]2022/08/06
日時2022年9月25日(日)
14:00~17:05
会場Zoom ウェビナーによるWeb開催
お申し込み9月1日(木)申込開始( JSRTホームページの『 RacNe 』から )

ホームページからのお申し込み

申込締切2022年9月14日(水)
費用JSRT 会員 1,000円  非会員 2,000円
備考

関東Angio研究会「第5回 血管撮影 防護・計測セミナー」

初級者から上級者まで学べる医療従事者被ばくの状況とその対策  

JSRT 関東支部

 関東Angio研究会主催の2022年度 第2回関東Angio研究会「第5回血管撮影 防護・計測セミナー」を9月25日(日)に開催(Web)します.関東Angio研究会では,血管撮影に携わるカテーテルスタッフの育成として,医療従事者と患者被ばくを合わせた放射線安全管理について理解し,メディカルスタッフおよび患者へ正しい知識を啓発していただくことを目的としています.法令改正が施行され,医療現場では医療従事者に対する職業被ばくの管理と放射線防護についてどのように取り組めばよいのか,迷われている方もいらっしゃることと存じます.本セミナーでは,医療従事者の職業被ばくについて着目し,職業被ばくの基礎となる個人線量の報告書の理解から職業被ばくの現状,またその評価法について各講師よりご講演を頂きます.今回も昨年同様,コロナウィルス感染拡大防止の観点からZoomウェビナーを用いたWeb形式で開催します.日常業務で放射線診療に携わる多くの皆さまにご参加いただけますようご案内します.

 なお,本講習会に参加された方は,各種専門技師認定機構の認定のための単位が取得できます.

PDFで見る

令和4年度神奈川県原子力災害医療基礎研修

[掲載日]2022/07/25
日時2022年8月30日(火)
13:00-17:30
会場Zoomでのオンライン開催
お申し込み被ばく医療研修ポータルサイトからの申込み(別紙システム入力手引き参照)

ホームページからのお申し込み

申込締切2022年8月23日(火)
備考

令和4年度神奈川県原子力災害医療基礎研修の開催について
原子力災害医療に係る研修体系は、「基礎研修」、「専門研修」、「高度専門研修」により構成されるステップアップ方式となっており、すべての研修情報は、国(原子力規制委員会)より指定された、被ばく医療研修認定委員会(量子科学技術研究開発機構)により、一元管理されています。
本研修は、この基礎研修にあたる研修となります。

1 目的
原子力防災に関係する基礎知識、測定器の取扱いの知識の習得により、原子力(防災・災害医療)人材の育成を図る。
2 開催日時
令和4年8月30日(火)13時00分~17時30分
3 開催方法
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、Zoomでのオンライン開催とする。
4 募集対象者
原子力防災・災害医療に携わる職員
※ 専門研修(原子力災害医療中核人材研修等)へのステップアップ対象者は、本基礎研修を全項目修了した者のうち、原子力災害拠点病院及び原子力災害医療協力機関に所属する職員に限る。
5 募集人数
50名程度

PDFで見る

2022年度「診療放射線技師のためのフレッシャーズセミナー」

[掲載日]2022/07/13
日時2022年8月28日(日)
8:55-13:30
会場zoomを使用したweb開催
お申し込み下記専用フォームよりお申込みください

ホームページからのお申し込み

申込締切2022年8月17日(水)
費用無料
備考

本セミナーは、医療従事者として必要なマナー・エチケットや医療安全、感染対策等の講義を通して、診療放射線技師として知っておくべき基礎知識の習得を目的としております。

会員・非会員を問わず、どなたでも受講いただけますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

今回はZoomを使用したオンラインでの開催となります。

視聴方法等はお申し込み後に送付しますメールにてご案内します。

※新たに診療放射線技師として入職された方が対象です。

※申込締切は2022年8月17日(水)17:00までとさせていただきます。

PDFで見る
全体を見る